ベースブレッドはダイエットにも使える?2年以上食べ続けてわかった「攻略法」を解説

「意識低い人」にぜひおすすめしたいベースブレッド

ベースブレッドのメインイメージ

こんにちは、意識低い系代表のバクです。

みなさんは食事が面倒だと思ったことはありますか?

私は面倒だと思うことが結構あります。「人間も植物みたいに光合成だけで生活できたらいいのに…」と割と本気で思っています。

毎日、何を食べるか考えるのって面倒だなぁ…

私が食事を面倒だと感じる理由は「栄養バランスを毎日考える必要があるから」です。

私も10代の頃は好きなものを好きなだけ食べても太ることはありませんでした。しかし、20代の後半になってからはカロリーに注意しないとすぐに太ります

私が好きな食べ物といえば、ラーメン・ハンバーガー・牛丼・お寿司などなど「脂肪」と「糖」でできている料理の代表選手みたいなラインナップですね。

年齢を重ねると体質は変わるのに、食べ物の嗜好は変わらないから困るんですよねぇ…

そんな「カロリー計算が面倒」「栄養バランスって難しい」という人におすすめなのが『ベースブレッド』です。

ベースブレッドは上手く活用すれば、健康的に過ごせるのはもちろん、ダイエットにも使えますよ

ベースブレッドはダイエットにも使える

ベースブレッドのパッケージ写真

ベースブレッドといえば有名な完全食*だけど、ダイエットにも使えるのかな?

完全食*ベースブレッドはダイエットにも使えるのか?

結論を先に言うと、ベースブレッドはダイエットにも使えます。しかし、食べ方を間違えると逆に太ってしまうことも事実です

 

ベースブレッドは何も考えずに食べるだけではダイエットには使えません。

カロリーや栄養素のことを意識しながらベースブレッドを食べることで、初めてダイエットにも活用することができます。

そこで今回は、ベースブレッドがダイエットにも便利なポイントを4つ紹介しようと思います。

また、ベースブレッドをダイエットに使うときの注意点も紹介しますので、ベースブレッドのことが気になっている人は、ぜひチェックしてみてください。

 

ベースブレッドの継続コーススタートセット

ベースブレッドを試しに食べてみたい・購入したい場合は『継続コーススタートセット』を買うのが一番お買い得です。

初めて購入する人限定で20%オフで買うことができます。ベースブレッドを試してみたい人にピッタリですね。

『継続コース』と書いてありますが、試しに食べてみて合わないと思ったらすぐに解約してもOK

解約手続きも超簡単なので、試しに1回食べてみるのもありですね。

ベースブレッドを20%OFFで購入するならこちらのリンクからどうぞ↓

初回限定20%OFF!完全栄養の主食 BASE FOOD スタートセット



ベースブレッドがダイエットに使える4つの理由

カロリーの計算が簡単

ベースブレッドメープル味の裏面

世の中には様々なダイエットの方法が存在しますよね。

では、私のような「ズボラで面倒くさがりな意識低い系」におすすめのダイエット方法とは何でしょうか?

答えはシンプルです。「食事のカロリーを減らす」というダイエット方法です(方法って言うのかこれ?)

成人男性が1日に必要なカロリー数は約2200kcalです

1日2200kcal以内にすればいいんでしょ?けっこう簡単じゃない?

2200kcalって多いと思うかもしれませんが、好きなものだけを食べているとすぐにオーバーしてしまいます。

なので、普段食べている高カロリーなものを、低カロリーなものに置き換える必要があります。そこで便利になるのがベースブレッドです。

普段の高カロリーな食事をベースブレッドに置き換えることが重要なんだね。

ベースブレッドを食べ始めると、普段からカロリーや栄養素を気にする習慣が身につきます。

ベースブレッドはシナモン味の場合、一袋あたりのカロリーは262kcalです。

普段の食事、例えば1杯800kcalのラーメンをベースブレッドに置き換えれば538kcalを減らすことができます

このように、普段の食事をベースブレッドに置き換えると、どれだけカロリーが減るかを日常的に意識するようになるのです。

また、ベースブレッドは完全食*です。1日に必要な栄養素の1/3がとれるので、これだけ食べてればOKという安心感があります。

ベースブレッドを使えば「2200kcal以内に収まっているけど栄養バランスの良い食事」を考えるのが超簡単になります。

美味しいから食べ続けるのが苦にならない

ベースブレッドのラインナップ

でもベースブレッドって味はイマイチなんじゃない?

ベースブレッドは完全食*なのでビタミンやタンパク質、食物繊維まで幅広く含まれています。

しかし、ベースブレッドは味も食感も普通に美味しいパンです。完全食*とは思えないくらい美味しいです。

完全食*には「マズいものを毎日我慢しながら食べ続ける」といったネガティブなイメージがあるかもしれません。

しかし、ベースブレッドならそのような我慢や苦しさは一切ありません。美味しいパンとして毎日食べ続けられます。

毎日食べ続けられることがベースブレッドの大きな特徴です。

レンジでチンするだけなので調理が楽

ベースブレッドのチョコレート味

ダイエットにおいて意外と天敵なのが「調理が面倒」という点です。

いくらダイエットに効果的な食材でも、調理が大変だと毎日食べ続けるのは面倒ですよね。

オートミールって調理しないとマズいんだよなぁ…もういいやラーメン食べよ

調理が大変だと3日で飽きること間違いなしです。ダイエットは惰性でも続けられることが重要なんです。

ベースブレッドは袋から取り出して電子レンジで30秒ほど加熱するだけで簡単に美味しく食べることができます。

最悪、それさえも面倒ならそのまま食べてもOKです。そのままでも柔らかいので普通に美味しく食べられますよ。

私のような意識低い系の人間にとって、毎日の料理はかなりの重労働です。「まな板と包丁を使って野菜を切る」とか面倒すぎて無理です。

なので、ベースブレッドの「調理が簡単」という特徴はかなり嬉しいポイントですね。

簡単に美味しく食べ続けられる→続けることが大事

ベースブレッドともやしスープ

ベースブレッドは美味しくて栄養豊富な完全食*です。カロリー計算も簡単なので、ダイエットにも活用できます。

しかし、ベースブレッドを1つ食べただけでは痩せません。一週間食べ続けてもまだ体重は変化しないと思います。

最低でも1ヶ月はベースブレッドを食べ続けないと、ダイエット効果を実感することはできないでしょう。

短い期間の無理なダイエットは確実にリバウンドします。ダイエットは長距離走です。続けることが大事です

美味しくて調理も簡単なベースブレッドは、長期的なダイエットの強い味方になってくれます

ベースブレッドをダイエットに使うときの注意点

「食べれば食べるほど痩せる」わけじゃない

よくわからないけど、とりあえずベースブレッドを食べてれば痩せるんでしょ?

これ、まだ一部の人は勘違いしていると思うので言っておきますが、ベースブレッドは「食べれば痩せる」わけではありません

ベースブレッドは1日に必要な栄養素の1/3がとれる「完全食*」ですが、ダイエット食品ではないので痩せる成分は含まれていません。

「脂肪を燃焼する成分」や「糖の吸収を抑える成分」はベースブレッドには含まれていません。

ベースブレッドと一緒に好きなものを好きなだけ食べていては、痩せることは絶対にありません。注意しましょう。

ベースブレッドだけでは満腹にならない

ネット上にあるベースブレッドのレビューを見てみると「意外と腹持ちがいい」「満腹感が長持ちする」という感想が数多くあります。

しかし、はっきり言ってベースブレッド1つだけでは、さすがに満腹にはなりません

普段からおにぎり1つで満腹になるくらい超少食な人なら、ベースブレッド1つだけでも満腹になるかもしれませんが、

大多数の人たちとっては、ベースブレッドだけでは食事として物足りないと思います

ベースブレッドと一緒によく食べる「意識低い系もやしスープ」

ベースブレッドと一緒によく食べる「意識低い系もやしスープ」

そして、ベースブレッドだけでは物足りないので何か一品を追加するわけですが、

この一品に牛丼やラーメンなどを選んでしまうと、一気にカロリーがオーバーしてしまいます

ベースブレッドにはサラダやスープなど、低カロリーで満腹感が得られる食事を組み合わせることで、初めてダイエット効果を発揮することができます。

「1日3食すべてベースブレッド」はキツい

ダンボールの中に入ったベースブレッド

「ベースブレッドは毎日食べても苦にならない」と話しましたが、「毎日ベースブレッドしか食べない」となると話は別です。

ベースブレッドは1日に必要な栄養素の1/3がとれる「完全食*」です。

なので極端な話、1日3食ベースブレッドだけを食べていれば生きていけるのですが、3食すべてベースブレッドはかなりキツいです。

過去に1度だけ、1日3食すべてベースブレッドにする生活を試したことがあるのですが、無理でした。我慢できませんでした。次の日に牛丼食いました。

食事が面倒だと感じている私でさえも、さすがに3食全部パンは無理です。飽きちゃいますからね。

しかし、ベースブレッドは味も食感も「普通のパン」なので、1日に1〜2個なら毎日余裕で食べられます

何なら、ベースブレッドを食べない日があっても全然OK。とにかく長く続けることが重要ですからね。自分に合ったペースを見つけましょう。

ベースブレッドを活用して面倒な食生活を『攻略』しよう

ベースブレッド継続コースの説明

今回はベースブレッドがダイエットに使える理由と注意すべきポイントについて解説しました。

ベースブレッドをダイエットに活用するなら、

  • 普段の食生活の高カロリーなものをベースブレッドに置き換える
  • 置き換えたことで何カロリー減らすことができたかを意識する
  • 1週間では効果は出ない。1ヶ月以上の長期間食べ続ける

これらのことを意識するのが大切だと思いました。そのためにも「ベースブレッドのことをよく理解しておくこと」が重要だと感じました。

 

完璧な栄養素を手軽に摂取できるベースブレッドは、決して「意識高い系の食材」ではありません。

手軽に健康的な食事が手に入るので、むしろ私のような「意識低い系」な人たちの強い味方です。

「痩せたいけどダイエットが続かない」「食生活が気になってきた」「そもそも食事が面倒」という人たちには、

ぜひ一度、ベースブレッドを食べてみてほしいです。

 

ベースブレッドを試しに食べてみたい・購入したい場合は『継続コーススタートセット』を買うのが一番お買い得です。

初めて購入する人限定で20%オフで買うことができます。ベースブレッドを試してみたい人にピッタリですね。

『継続コース』と書いてありますが、試しに食べてみて合わないと思ったらすぐに解約してOK

解約手続きも超簡単なので、試しに1回食べてみるのもありですね。

ベースブレッドを20%OFFで購入するならこちらのリンクからどうぞ↓

初回限定20%OFF!完全栄養の主食 BASE FOOD スタートセット



*栄養素等表示基準値に基づき、脂質・飽和脂肪酸・n-6系脂肪酸・炭水化物・ナトリウム・熱量を除いて、すべての栄養素で1日分の基準値の1/3以上を含む。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA