【レビュー】BASE FOODのベースクッキーはまずい?実際に食べてみた感想【“おやつ”にはならない】

ベースクッキーのアイキャッチ

ベースフードが新商品「ベースクッキー」を発売

ベースフードのダンボールとベースクッキー

みなさんこんにちは、最近はすっかり健康食品マニアと化したバクです。

「意識低い系」の人間である私は、毎日の食事も面倒だと思っています。毎日何を食べるか考えるのって面倒ですよね。

しかし私は完全食*のベースブレッドを毎日食べているおかげで、なんとか食事の栄養バランスを保つことができています。

完全食*は私のような「意識低い系」な人間の強い味方だと、最近はつくづく実感しております。

 

ベースクッキーの説明画像

そんな完全食を販売しているベースフードから先日、完全食の新商品「ベースクッキー」が発売されました

ベースクッキーって何? パンじゃなくてクッキー? 食事じゃなくておやつなの????

気になってしょうがないので、早速ポチッと注文してみました。

実際のところ、ベースクッキーはおいしいのか?まずいのか?

まだベースクッキーを食べていない多くの人は気になっていると思います。

結論を先に言うと、ベースクッキーは「甘くておいしいお菓子」ではありません。まったく新しい形の完全食*でした。

今回の記事ではベースクッキーを実際に食べてみた感想・思ったことについてまとめておきました。

クッキーなのに完全食*!1日に必要な栄養素の1/3がとれる

ベースクッキーのココア味とアールグレイ味

ベースブレッドは完全食*のパンだけど、ベースクッキーも完全食*なの?

「完全食のパン」は何となくイメージできますけど、「完全食のクッキー」なんて本当に実在するの?って思いますよね。

ベースクッキーの公式サイトを見てみると、以下のように書かれていました。

BASE Cookiesとは、 26種のビタミン&ミネラル、たんぱく質、食物繊維など 、からだに必要な栄養素がぎゅっとつまった完全栄養のクッキー*。 糖質約30%OFF 。ココアとアールグレイの2種類からお選びいただけます。

ベースクッキーには様々な栄養素が詰まっています。本当にベースブレッドと同じような完全食*なんですね。

しかし、パンは食事にもおやつにもなるイメージがありますけど、クッキーといえば完全におやつですよね。

まさか3時のおやつに食べるクッキーも完全食*になるような時代が来るとは思いませんでした。

 

ベースクッキーココア味の栄養素

※推定値
※栄養素等表示基準値(18才以上、基準熱量2,200kcal)に基づき、1日分の基準値の1/3を1食分とした場合

ベースクッキーを食べれば1日に必要な栄養素の1/3を摂ることができます。

食物繊維やビタミン・ミネラル、亜鉛やカルシウムも含まれていますね。

特筆すべきはたんぱく質。ココア味の場合、たんぱく質が7.8グラムも含まれています。

クッキーを1袋食べるだけで、これほどのたんぱく質をとれるのはありがたいですね。

成分を見ただけでも「普通のクッキー」じゃないことがわかるね

ところで、普段おやつに食べるお菓子といえば、どんなものが思いつきますか?

  • 「じゃがりこ」などのスナック菓子
  • 「キットカット」などのチョコレート菓子
  • 「ハッピーターン」などの米菓
  • ケーキやプリンなどのスイーツ類

おやつにこれらのお菓子を食べるとき、含まれているビタミンやたんぱく質を気にしたことありますか? 

カロリーは多少気にするかもしれませんが、お菓子に含まれているビタミンなんて気にしてませんよね。

 

お菓子のパッケージ裏面に書かれている成分表示を見ると「エネルギー・脂質・炭水化物」は記載されています。

しかし、ビタミンや食物繊維は表記されていません。まぁ多少は含まれているんでしょうけど…

普段食べるお菓子から摂取できる栄養素は「糖分・塩分・カロリー」がメインだと思います。

しかし、ベースクッキーにはたんぱく質・ミネラル・食物繊維・26種のビタミンなど、幅広い栄養素が含まれています。

しかも糖質は約30%オフです。普段おやつに食べるお菓子と比べれば、かなり健康的なクッキーと言えますね。

 

ベースクッキーを購入するなら、Amazonよりも公式サイトで購入するのが一番お買い得です

公式サイトの「継続コーススタートセット」は初回限定20%OFFで購入することができます。

ベースクッキーを初回限定20%OFFで購入する場合はこちらからどうぞ↓

初回限定20%OFF!完全栄養の主食 BASE FOOD スタートセット


「ベースクッキー」はおいしい?まずい?さっそく食べてみた

ベースクッキーが体に良いのは分かったけど、マズいんじゃ嫌だなぁ

ベースクッキーが栄養満点なことは分かりましたが、重要なのは味ですよね。早速開封して食べてみましょう!

 

ベースクッキーのココア味とアールグレイ味

袋の中身がこちら。左の黒い方がココア味、右の茶色い方がアールグレイ味です。

サイズはかなり小ぶり。人差し指に乗せられるくらいのミニサイズなクッキーです。

つまんで手軽にパクパク食べられます。袋のサイズも小さいので持ち歩くには便利ですね。

 

しかし、う〜ん、正直、見た目はイマイチです。なんか、あまりおいしそうには見えない…

ココア味の方は焦げてるのかと思うほど黒いです。表面もゴツゴツとした質感なので見るからに硬そうですね。

おいしそうに見えない方が健康的に見えるから…(たぶん)

味は「かなり甘さひかえめ」

ココア味

ベースクッキーのココア味

ココア味の方から食べてみましょう。手に取ってみるとココアの良い香りがします。

クッキーは硬めでボリボリとした食感になっています。かなり食べごたえがありますね。

そして味なのですが、甘くない。全然甘くないです。

ココアの風味は強く感じることができますが、普通のクッキーと比べると甘さはかなり控えめです。

ボリボリと噛み続けていると、次第に口の中に小麦の甘さが広がってきます。

甘さは控えめですがココアの香りは強いので、ビターチョコレートのような風味になりますね。

アールグレイ味

ベースクッキーのアールグレイ味

アールグレイ味の方も食べてみましょう。手に取ると紅茶の良い香りが漂ってきます。

食感や甘さはココア味とほぼ一緒です。ボリッとした食感でかなり甘さ控えめですね。

しかし、アールグレイ味の方が紅茶の風味をより強く感じることができます。

ココア味よりもアールグレイ味の方が、紅茶の風味とボリボリとした食感が合っていると感じました。

紅茶味のクッキーが好きな人なら気に入る味だと思いますよ。個人的にはこちらのアールグレイ味の方が好きですね。

甘くない

2種類を食べ比べてみて、最初に思ったことはどちらも同じでした。

甘くない!!

クッキーだけど全然甘くないです。おやつに食べる市販のクッキーと比べると相当甘さ控えめですね。

普段おやつに食べるクッキーの砂糖の量を半分にしたくらいの甘さだと感じました。

公式サイトにも「甘さ控えめ」とは書かれていますが、本当に驚くほど甘さ控えめな仕上がりになっています。

普段食べている普通のクッキーにはどんだけ砂糖が入っているのかと心配になりますね…

硬めのボリボリ食感

食感は硬めでボリッと歯ごたえがあります。しっとり系のクッキーとは正反対の食感ですね。

また、水分量が少なくパサパサとしているので、噛んでいると口の中の水分が一気に奪われます。

カロリーメイトを食べたときみたいな感覚ですね。ベースクッキーを食べるときは飲み物が必須です。

しっかりとした「食べごたえ」がある

そんなベースクッキーですが、1袋すべて食べると結構お腹にたまります。

一粒のサイズは小さいのですが、硬めの食感で食べごたえがあり、含まれている水分量も少ないので満足感がすごいです。

おやつに食べるなら1袋で十分。忙しいときの昼食には2袋食べれば、とりあえず空腹は満たすことができます。

昼食としてココア味とアールグレイ味の2袋を一気に食べてみましたが、夕飯まで残るくらいお腹に溜まっていました。食べごたえは抜群ですね。

ちなみに公式サイトによると「1食あたり4袋」を想定して作っているらしいです。そんなに食えるか〜!!!!

カロリーは1袋で約150kcal、お菓子としてはかなりヘルシー

ベースクッキーの成分表示

ベースクッキーのカロリーはココア味が「154kcal」、アールグレイ味が「153kcal」となっています。

他のお菓子と比べると低カロリーですね。しかも1袋食べれば満足できるのでおやつにピッタリです。

ちなみに、おやつに食べるお菓子といえばポテトチップスやチョコレート菓子が一般的だと思います。

しかし、市販のポテトチップスは1袋で300kcalを超えることが大半です。

「たけのこの里」は383kcal、「きのこの山」は423kcalもあります。ヤバくね?

ベースクッキーならその半分以下のカロリーで済むので、かなりヘルシーですね。

ベースクッキーはダイエットに最適な『新しいタイプの完全食*』

ダンボールに入ったベースクッキー

ベースクッキーの味についての率直な感想はおいしくないけどマズくもないという何とも微妙なものでした。

甘さ控えめ・硬めの食感なので、思わず「アメリカの軍隊で支給されてそう」という突拍子もない感想が浮かんできました。

味はイマイチなベースクッキーですが、低カロリーで食べごたえもあるので、ダイエットには最適だと思います。

ダイエットしようと決意しても、結局お菓子を食べるのがやめられない、って人は多いはずです。

お菓子を急にやめるのは辛いですからね。まずはおやつをベースクッキーに置き換えるところから始めましょう。

また、ベースクッキーにはたんぱく質・ミネラル・食物繊維・26種のビタミンなど、幅広い栄養成分が含まれています。

普通のお菓子には含まれていない成分が豊富なので、食べ続ければ健康になることは間違いないです。

 

普段食べるおやつをベースクッキーに置き換えれば、健康的な食生活を手軽に実現できるはずです。

みなさんもぜひ、おやつに食べるポテチやチョコレートをベースクッキーに置き換えて、

おやつで栄養素を補う「完全食*生活」を実現させましょう。

ベースクッキーを買うなら“公式サイト”が一番お買い得

ベースブレッドの初回お試しセット

ベースクッキーを試しに食べてみたい・購入したい場合は『継続コーススタートセット』を買うのが一番お買い得です。

公式サイトなら初回限定20%OFFで購入することができます。ベースフードの完全食*を試してみたい人にピッタリですね。

また、『継続コース』と書いてありますが、食べてみて合わないと思ったらすぐに解約すればOK。解約手続きも超簡単なので安心してください。

完全食*は人によって合う・合わないがありますので、試しに1回食べてみるのがおすすめです。

ベースクッキーを20%OFFで購入するならこちらのリンクからどうぞ↓

初回限定20%OFF!完全栄養の主食 BASE FOOD スタートセット



*栄養素等表示基準値に基づき、脂質・飽和脂肪酸・n-6系脂肪酸・炭水化物・ナトリウム・熱量を除いて、すべての栄養素で1日分の基準値の1/3以上を含む。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA